フィールサイクル 六本木に行ってみた

今度は、六本木店に行ってみました。つーか、六本木ヒルズって、今までマトモに行ったことあったか? くらいオノボリサン状態でした。(うわー、すげー、ヒルズってこんなんだったっけー!みたいな)

今回六本木に行ってみたのは、やはり、いい具合の時間に、いい具合に空いていたので。しかも今の期間は、他店のマンスリー会員ならば、六本木店を利用しても他店利用1000円が免除されるので、ラッキーとばかりに行ってみました。

さて、銀座店も超える高額の会員料を取るこの店舗の様子はいかに!?

エスカレータで行くと、2階から3階に上っているうちに正面に見えてきます。おじおじする暇も与えられません。「えい!」と入り込む、そう「入り込む」感じで入ります。赤坂も表参道も地下だったので、新しい感覚の入り口です(まぁ、そういう意味では、池袋店もエレベータ降りたらいきなりドーンだから、そっちのほうがインパクトあるでしょうが)

気づいた点は、以下の点です。

・ブラックが基調なのは他店と同じだけれども、何かバーみたいな要素を感じる内装
・やっぱりここも、ウァアと水は現金払い。
・床が硬質な石?みたいツルツルしているので、トレーニングルームで靴を履く(超不便)
・更衣室の導線が、やっぱり少し微妙。池袋店が優秀なだけか?
・レンタルウェア上が全然ちがう。つか、襟首空きすぎ。おされかもしれないが
・レンタルウェア下もちがう。7分丈パンツだ。あちー。発汗効果ねらい!?
・更衣室、暗い。おされかもしれないが
・バスタオルが、他店よりも、かなりモフモフ。貧乏性な私は汗吸ってる感しない。
・モフモフ過ぎて、なんか顔とかに、毛の破片がまとわりつく気がする(私だけ!?)
・トレーニングルーム。隣が近ぇー。でも前後にずらして配置しているので、ぶつからない

昔、嫁がよく言っていました。

「おしゃれは、我慢なのよ」

六本木店は、確かにオシャレな感じが随所にあると思います。見渡してみても、おしゃれな人が多い気もしました。でも、それが便利さにつながっているか、といえば、metabo的にはノーで、先の嫁の言葉が頭の中で鳴り響くばかりでした。うーん、期待していたんだけどなぁ、少しばかり残念。

あと、なんというか、これは僕の勘違いだと思いたいんだけども、どうも妙な動きをする人が多かったです。女子は相変わらず、そつなくこなしている人多数ですが、数少ない男子が、、、、リズム感ない?、、、どたばた動いてはいますが、、、きっとたまたま、気のせいでしょう。

やっぱ、metabo的には池袋店が一番良いですね。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ